2度の転職から学んだこと

af0060001247l

 私は転職を2度経験しています。大学4年の秋から卒業後2年間雑貨店で接客、販売をしていたのですが、なかなか社員になることができず、一人暮らしで貯金もできない程生活も苦しかったため、ずっと転職を考えていました。お店、商品、仲間、全て私の大事なものだったので転職するかはとても迷いましたが、お金に困らない生活がしたい、何か新しいことがしてみたいという気持ちが転職を決意する決め手となりました。

 有給はたくさん残っていたので、いろいろな選択肢を用意して自分が次にやりたいことは何なのか本当にゆっくりしっかり考えることができました。ハローワークで相談し、親や友達にもいろんな意見を聞きました。ネットでもいろいろな会社を見て回って、派遣にも登録しどのような仕事を紹介してもらえるか聞いてみました。そして結局は派遣会社に紹介してもらった金融系のコールセンターに決まりました。働き始めたのが雑貨店を退職して1週間以内だったので、やはり転職する場合、早め早めに動き始めることが大事だと思いました。

 コールセンターでの仕事は9カ月続けたのですが、とある理由から辞めることになりました。有給は10日ほどあったのですが、手違いから使うことができず、土日の休みのみで転職先を探すことになりました。前回と同じ形で仕事を探したのですが、やはり土日のみでは難しく、転職先が決まらないまま退職することになりました。退職後、前回より必死になって仕事を探しましたが、すんなり決まらず、やっと決まったのは20日程経ってからでした。

【おすすめ記事】
おすすめの転職サイトのクチコミ
転職を考えている方におすすめの転職サイトを紹介!

 転職するならば、辞めると決めたその時から次に向けて動きだすこと。 次に自分は何をやりたいのか、どこの会社を受けたいのか。また親や友達にも相談し、意見を聞いて、すんなり決まらなかった時のため、貯金もある程度はしておくこと。もし私がまた転職を考えた時は、以上のことをふまえて、気持ちよく転職できるようにしたいと思います。

web analytics