女性の転職は何歳までが有利?

 現代の女性は自立していて逞しいというイメージがありますが、転職市場では大変困難です。

 平均して25~28歳が転職に有利、人材のニーズが高いとされています。それ以降になってくると、女性特有の結婚・出産という問題が出てくるからです。「もっとスキルを磨いてバリバリ仕事がしたい」、本人がそう望んでいても企業側は採用に躊躇するのが現実です。

【お役立ち情報】
女性 転職サイト
最新の情報や成功体験談で、女性の転職を応援します。

 最近はネットを使った転職活動が主体になってきています。女性の転職を主に扱うサイトも増えています。どんな仕事が多い・少ないをチェックして転職時期を合わせると良いでしょう。現職を持ちながらの転職の方が有利です。完全に辞めてしまってからの転職では、計画性の無い性格だと取られ兼ねません。

 総合職系に関しては、成果が出せれば男女関係なく転職のチャンスが大きい。一昔前までは男性にこだわる企業も多かったのですが、能力の高い男性を確保し続けることが難しくなってきています。他企業からの引き抜きも多く、優秀な人材ほど1つの企業に固執しなくなってきているからです。男女に構っていると、企業側が利益を出せなくなってきているのです。

 絶対に譲れない職種があるという女性は別ですが、今の職場・環境を変えたくて転職を考えているなら、採用されやすい職種を選ぶというのも手です。妥協するのではなく、視野を広く求人を探してみて下さい。

web analytics